こんな不調が出る前に、メンテナンスしませんか?

当院ではまず患者様の現在の状態を詳細に把握することから始まります。

じっくりと問診に時間をかけて患者様の訴えを確認していきます。今、何に悩んでいらっしゃるのかを細かく確認することから始めます。

患者様の痛みを具体的に聞き、いつから、どこが、どのように痛いのかを明確にすることが、再度痛みを起こさない身体作りを考える際に重要だと考えています。

人の身体の運動に使用する筋肉は約400個・骨の数は約200個存在します。
その中で患者様のどの部位が痛みへと繋がっているかはある程度の共通点はあるものの個人で異なっている点もあります。

細かな情報を確認・検証し、患者様にわかり易く伝えて、共有することで、ご自身の身体の特徴や今の状態を知り、痛みと向き合うことが出来ます。

どれくらいなら動かしても良いのか、何を意識すれば痛みに繋がらないのか、など具体的な痛み・ケガへの対策を「患者様ご自身」で考え、対応することが出来るようになるのです。

時間を費やして得られた情報をもとにした施術ですので、より詳細に各部位へ施術を実施することが出来ます。
肩が痛い人にはこのやり方、腰が痛い人にはこの矯正を…といった画一的な方法ではなく、各患者様の筋肉の緊張や筋力、関節の柔軟性など、患者様一人ひとりの状態に合わせたオーダーメイドの施術を患者様の声を取り入れながら無理なく組み立てて提供します。

また、私は理学療法士の資格も取得しており、止まった状態だけでなく歩行や、しゃがむ、洗濯など日常生活における様々な動き、スポーツの動きなど、動きの専門家として、一つ一つ丁寧に確認して、対応を組み立てます。

併設トレーニングジムの器具も用いて現在の状態から、ケガの予防や機能の向上を図ることもできます。
スポーツ選手から高齢者まで幅広く対応可能なトレーニング器具も完備しております。

一つ一つの筋肉や関節の動きを把握し、不足した機能や働きすぎな部分を補うことで痛みや関節局所の負担を減らし、痛みが起きる前よりも「楽」に動ける身体づくりを目指します。

はじめに…

当院の治療は店の名前にもある通り「共に歩む」ことを第1に考えています。
共に歩むとは具体的に「共に治す」「人と向き合う」二つを特に重視して取り組んでいます。

それをstep by step「一つずつ」「一歩ずつ」確認し向き合うことで、患者様と共に確実なstep up「進歩」を提供しあえる関係を作るという意味を込めて「STEP」としています。

「共に治す」とは…

「今のカラダの状態がどうあるのか」をしっかりと「患者様と共有する」「わかり易く伝えて確認する」ことを大事にしています。

ですから、やみくもに施術に入ることはせず、まずは積極的な施術が可能なのか・休ませるべきなのか・以前と比べてどう変化したかという情報を確認し・「今の状態」を患者様と共有し、不安な患者様にまずは安心してもらえる事を大事にしています。
身体を預かり、施術させて貰える事一つとっても施術者と患者様の協力関係はとても重要であると考えています。 今のカラダの状態に共に向き合っている状態をまずは作ることから始めます。
一つ一つ信頼関係を築いていくことで「患者様と一緒に痛みやケガと向き合い、共に解決する」という状態により近づくことが出来ると考えています。

「人と向き合う」とは…


どうしても肩や膝・腰に痛みを抱える人はその特徴や運動指導の方法が似通ったものになってしまいがちです。 もちろん一定の基準に則した施術は大事ですが、型にはめるのではなく、色々なやり取りを通じて患者様から得られたものとしっかりと向き合い「基準に則した施術」ではなく「今、目の前の患者さんに最適な対応と施術」を常に意識して対応します。

最後に…

「一人一人の患者さん・一つ一つの事柄と丁寧に向き合う」をモットーに来ていただいた方に「笑顔」で帰って頂ける接骨院でありたいと思います。

アクセス情報

所在地

〒660-0828
兵庫県尼崎市東大物町2-6-20

阪神大物駅から北へ徒歩5分

駐車場

患者様専用駐車場 1台あり

休診日

月曜午前・土曜・日曜・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております

13:00~16:00は予約の方のみとなっております。電話またはメールにてご連絡下さい。